2021年02月01日

1/30あべの街宣に100人近くが集まり、広域行政一元化反対を訴える

あべの街宣に100名近くが結集!

image001.png

1月30日(土)13時30分より、「広域行政一元化条例」及び「8区に合区する総合区」の2月議会提案に反対、「カジノなど大型開発」への投資をやめて「コロナ対策」を!の街頭宣伝活動を行いました。
 
13時30分に、あべのキューズモール前にて「どないする大阪の未来ネット」や「大阪・市民交流会」の皆さんが集まり、街宣を開始しました。
 
続いて、14時からは「市民共同をめざす2区市民の会」(2区市民連合準備会)の主催による「野党共同街宣」に引き継ぎました。

2区市民の会の主催の「野党街宣」では、長崎由美子さんが進行役を務め、立憲民主党 尾辻かな子衆議院議員の「メッセージ」代読、続いて、日本共産党・前参議院議員 辰巳孝太郎さん、続いて社民党 大椿裕子さんの両名からアピールを受けました。 続いて、市民団体より「カジノに反対する9団体懇談会」事務局長 薮田ゆきえさん、「大阪・市民交流会」永島たきさんより、市民の立場からの反対アピールを受けました。
   
野党街宣には、「大阪市をよくする会」の2区関係の方たちも多数参加いただき、最大時で100名近くの方の参加をいただきました。
   
三密防止対策で間隔を空けてのチラシ配布、バナーを持っての「スタンデイング」となり、キューズモール前は100mにわたって「広域一元化反対」一色に染まりました。 ご参加の皆さんありがとうございました。

次回の街宣は、2月6日(土)13時より「南森町駅」天神橋商店街入り口付近にておこないます。
posted by terama at 12:36| Comment(0) | 広域行政一元化反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください