2021年01月04日

2021年年頭にあたって

2021年・新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は「都構想の否決」、「カジノ誘致反対」、「夢洲開発など無謀な大型開発への諸問題の指摘」、更には市民運動や労働運動の前進のための諸運動に共に参加いただき、ご指導・ご支援をいただきましたことに感謝申し上げます。
 
今年も変わらずよろしくお願いいたします。

どないする大阪の未来ネット    
大阪府市の労働と人権問題を考えるネットワーク
STOP!カジノ大阪     3団体合同運営委員会 一同
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年始動しています。

「広域行政一元化条例」などの問題点を訴える「え!都構想と同じ!?」のチラシ(市民交流会作成)9万枚が各地で配布中です。さらに増刷の準備もさ
れています。ご協力を願います。近くでは、1月6日(水)18時より「ロックアクション」が、南森町駅、スーパー・コーヨー 前で街宣配布を実施します。

昨年の12月22日付で5項目の要求を大阪府・大阪市に提出いたしました。(政策局・政策室に提出)
    
内容は、副首都推進局の解散、コロナ対策の充実・強化、一元化条例の撤回、大型開発資金投入の見直し、総合区導入の撤回などです。これについて、年末に府・市の政策局・政策室より返答がありました。「要望項目は、すべて府・市で構成する「副首都推進局」に関わる問題であり、統一して回答いたします。しかし現状では未定な部分も多く、2月となります」。このような内容でした。
 
都構想否決で役割を終えたはずの「副首都推進局」がさらに権力を強めようとしています。大阪市の主体性・諸権限はどうなっているのか?
  
2月議会が2月10日前後から開会となる予定であり、1月中には「文書回答」、2月初には「交渉」となるようにプッシュをしていきたいと考えています。

運動としては、より広範な各団体が結集して、都構想以上の市民決起ができるように協議を進めたいと考えています。
よろしくお願いいたします。
                  
どないネット事務局
posted by terama at 10:50| Comment(0) | 広域行政一元化反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください