2020年11月02日

「都構想」を阻止できました! これからも闘いは続きます!

「都構想」の阻止ができました。皆さんの平素からの運動の成果が最後に花が咲き、ともに喜びたいと思います。市民の底力とパワーを改めて感じることができたと思います。とりあえず、維新独裁・権力一本化の自治制度変更を阻止できました。

「どないネット」では、近々に総括会議を開催して、できれば年内には、「住民投票結果と次への課題」(仮)のような「100名規模」の討論集会を企画したいと思います。

市民生活無視の「大型インフラ」「カジノ観光経済」への大型投資へのたたかいは続く!

どないネット事務局に、大阪市外の方から、こんなメールがありました。
「大阪市民は、大阪市への愛着があるのですね」
「大阪市の歴史が消えず、おめでとう」

このメッセージに「ありがとうございます」と返信しながら、確かに「大阪市への愛着」からの反対意向が強かったことは事実ですが、私たちは「愛着」で、
とどまっていたとしたら、また、維新の巻き返しに会うと感じています。

松井市長(維新代表)の会見の最後で、「市長任期を全うして万博の成功と大阪経済の発展に尽くしたい」と締めくくっています。

都構想・特別区設置に当てていた大阪市の財産・税収や「1100億円」の財政調整基金などを、万博の経費投資、インフラ整備、カジノ誘致、スーパーシ
ティなどに、「出し渋る財界」に変わって、更に増額投資へ誘導する危険性を感じます。

維新政策とのたたかいは、引き続き続きます。

今後ともよろしくお願いいたします。

どないする大阪の未来ネット  事務局
posted by terama at 19:23| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください