2020年11月01日

最後の訴え〜街宣車で投票呼びかけ

住民投票の投票日である11月1日、大阪・市民交流会の街宣車は、朝から大阪市内で投票の呼びかけ、「反対」と投票用紙に書いてくださいとの呼びかけを行いました。午後2時からは、共同代表の平松邦夫さん(元大阪市長)も街宣車に乗って、空堀商店街前、四天王寺西門、上六交差点、南森町交差点で、市民に訴えました。じっと耳を傾ける人、訴えが終わると拍手してくれる人、平松さんに握手を求めてくる人など、反応は非常に良かったです。あちこちで反対派の宣伝カー、練り歩きの人たち、投票所前でスタンディングする人たちに出会いました。

123291942_1813781425464040_4839142968489277186_o.jpg
空堀商店街リグ地で訴える平松さん

123228518_1813781385464044_2268792761844896619_o.jpg
チラシに見入る女子生徒たち

123164616_1813781355464047_6410921682870328259_o.jpg
四天王寺西門前で、参詣の人々に訴え

posted by terama at 17:44| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください