2017年09月30日

法定協議会で、「特別区」設置についての素案提示

9月29日に法定協議会が開かれ、「特別区」設置についての素案が提示されました。提示された素案は、大阪市のHPで見ることができます。
「特別区」素案はこちらから。
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushutosuishin/page/0000412564.html

毎日新聞の報道によれば、来年秋に実施を目指す住民投票で賛成多数になれば、2021年秋にも「特別区」を設置するとのことです。素案の中には、「特別区」移行による財政効果は示されませんでした。

目新しい点としては、現行24区に「地域自治区」の事務所を置くとした点です。これは「総合区」の素案に盛り込まれていたものを「特別区」にも当てはめた形です。事務分担や大阪市の財産引き継ぎについても具体的な数字が出ています。詳しくは、大阪市のHPを参照してください。
posted by terama at 12:26| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください