2017年05月05日

5・17大阪問題市民大集会のご案内

大阪を知り・考える市民の会主催の5・17大阪問題市民大集会の開催が迫って来ました。集会チラシの文面を紹介します。どないネットも積極的に参加を呼びかけています。

市民大集会2A4ジャストサイズ.jpg

『大阪都構想』の住民投票から2年。
大阪のことを知ろう。市民大集会パート2
“大阪問題”
市民による市民のための1000人大集会PARTⅡ
日 時 2017年5月17日(水) 18時30分開演(18時開場)
場 所 大阪市中央公会堂大集会室
主 催 大阪を知り・考える市民の会
共 催 公共政策ラボ
【入場無料】
口うるさい大阪人はどこへ行ったの?と思うくらい、「どないなっとんねん」という声が聞こえない。この沈黙こそが、いま最大の大阪問題ではないでしょうか。
大阪から教師が逃げだしている。市民病院は無くなってそのまま。未だ水道を民営化しようとしている・・・・先々で影響が現れる身近な困った状況に誰も声を上げない。
黙っているうちに壊され続けているのが、市民生活を支える『公共』という枠組みです。
地下鉄のトイレがきれいになった、単純にうれしい!でもその陰でじわじわと壊されているものに気が付いておかないと大阪の明日が危ない。今回の市民大集会のテーマは『大阪の問題を知る』ことです。

プログラム
◎みんなのそばにある大阪のモヤモヤ・・・・内田樹(神戸女学院大学名誉教授)
◎モヤモヤ・プレゼンテーション
 ①大阪の財布の話
 ②先生が大阪から逃げてるってほんと?
 ③市民病院ロスで市の医療が荒廃!?
 ④ゴミ処理はもう限界
 ⑤下がりっぱなしの公務員モチベーション
◎落語 笑福亭竹林
◎締めの『ふりかえり』
◎みんなで声を上げよう 平松邦夫、笑福亭竹林
◎資料;大阪市にもっと市民の声を
posted by terama at 09:29| Comment(0) | 他の団体のイベント・活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください