2021年01月10日

広域行政一元化反対のチラシ配布にご協力をお願いします!

ますます重要な「制度いじりや開発投資」より「コロナ対策」

コロナ感染が拡大一方ですが、一層のご注意をお願いします。ついに、関西圏でも「緊急事態宣言」が発表されそうで、宣言の影響を受ける事業者や労働者、一層深刻さを増す医療関係・介護関係への根本的な支援対策が欠かせません。
  
しかし、こんな情況でも松井市長・吉村知事は、2月議会に「都構想の焼き直し」と言える「広域行政一元化条例」、抱き合わせで「合区前提の総合区制度」の上程を計画し、都構想議論の蒸し返しをはかろうとしています。
  
横浜市議会では、IR・カジノ誘致の是非を問う、「住民投票条例」(19万人の市民が請求)を先日7日、自民・公明の反対で否決し、誘致活動を前に進めようとしています。
  
緊急事態宣言下の都市で、真逆の「政策」が市民不在の中で進行しています。

大阪市会・大阪府議会日程

<大阪市会> 
2月 5日 請願・陳情締め切り 
  10日 開会 本会議(当初案件上程・付託)
  25日 本会議(当初案件議決・予算上程)
3月 4日 本会議(追加案件上程・付託)
  26日 本会議(予算・追加案件議決) 閉会
 
<大阪府議会> 
2月25日 開会・本会議
3月29日 閉会・本会議
    
可能な活動を可能な方法で強化しましょう!
  
緊急事態宣言の「是非」の議論は別な場でするとして、宣言下でも可能な活動を可能な方法で実践しましょう。 議会の議決は待ってくれません。
   
近々に、「カジノ反対9団体懇談会」の運営会議、「どないネット3団体合同会議」「市民連合の会議」などがあります。また、大阪・市民交流会では当面20万枚のチラシ配布活動が自主的市民の活動で進行しています。これらを受けて活動方針を決めて、皆さんにご協力をお願いする予定です。
    
当面、「広域行政一元化は都構想と同じ!?」のチラシ配布 200枚でも300枚でもお願いします。 このチラシは、当面「大阪市民」向けの内容となっています。(課題は決して大阪市民だけの問題でなく、政令市の堺市民、更に大阪府内の各市町村にも関係)
   
20万枚は大阪市内の各家庭に配布します。市内の居住者の周辺、または市外の方でも大阪市内に配布していただける方、(街頭でもスーパー前でも大いに歓迎)100枚でも300枚でも結構です。ご協力をお願いします。

次のメールアドレスにご返信ください。
tokuo1219@sky.plala.or.jp

住所・お名前を記していただければレターパックで送ります。
posted by terama at 14:59| Comment(0) | 広域行政一元化反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする