2017年09月16日

森裕之さん講演要旨の紹介

9月7日に行われた「大阪市なくさんといてよ市民ネット」活動再開第一弾集会での森裕之さんの講演要旨がATTAC関西グループのブログで軽されていますので紹介します。

勝手に合区?また「都構想」?もう一度、市民の力ではね返そう〜森裕之さん講演要旨①
http://attackansai.seesaa.net/article/453431004.html

「特別区」は大阪市の廃止・解体・従属化!〜森裕之さん講演要旨②
http://attackansai.seesaa.net/article/453460991.html

「総合区」は特別区の「かませ犬」〜森裕之さん講演要旨③
http://attackansai.seesaa.net/article/453461069.html
posted by terama at 17:54| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

(総合区は)カモフーラジュのため?〜吉村市長が発言

吉村大阪市長が、総合区を「カモフーラジュ」に使っていると自ら認めるような発言をしていました。9月5日の大阪市会大都市・税財政制度特別委員会で、自民党議員が「総合区はかませ犬ではないか」と追及したあと、同日に開かれた維新のパーティー席上でこの発言が飛び出しました。

「この任期、総合区とか作戦練って進めてますけど、山の頂上っていうのは特別区やって都構想やって、経済成長するような日本を引っ張るような街にしたい。そりゃカモフラージュすることありますけど、それは作戦ですから」

この発言に対して、6日の同委員会で共産党・山中議員が追及したところ、吉村市長は「僕は別にカモフラージュって言葉使ってませんから。そういった言葉使われるのはどうかなと。いささか心外ではあります」と答えました。ところがその舌の根も乾かないうちに、7日になって事実関係を認めて、謝罪したとのこと。その時の釈明は「僕が総合区の案を作ったり住民説明会であるとか、特別区を応援してくれる人からすると『なんで市長がそんなこと言ってるの?』と。僕のところに(意見が)来ます。そういった中で僕自身はそれぞれ特別区・特別区ベストな案を作って、最後は市民に判断してもらうという思いです」という訳のわからないものでした。

身内の会では本音が出ると言いますが、まさに維新にとっての「総合区」の位置付けを端的に吐露した発言だったと言えます。

この問題を報道したMBSニュースはこちらから見れます。
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170907/00000067.shtml
posted by terama at 21:28| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

自民党大阪市議団のfacebookに特別委員会の議論が紹介

自民党大阪市議団のfacebookに、9月5日の特別委員会の論議内容が紹介されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【平成29年9月5日 大都市・税財政制度特別委員会】  
8月22日の説明を受け「総合区素案」についての質疑が行われました。  
自民党・市民クラブ大阪市会議員団からは3名が質疑にたちました。
木下委員(阿倍野区)  
・総合区役所の場所の選定についての考え方  
・第7区において住吉区役所が選定された理由  
・西成特区構想における官庁街構想の行方 前田委員(北区)  
・推計人口の考え方  
・総合区の数の考え方  
・総合区素案を進めるにあたってのコスト  
・総合区によって二重行政は解消されるのか  
・総合区と特別区設置による効果額
北野委員(淀川区)  
・これまでの区割り案  
・合区の必要性と進め方  
・市政改革としての総合区  
・特別区設置を標榜しながら総合区案を作る理由  
・総合区実現に向けてのスケジュール感  
詳細は、議事録などをご覧頂ければと思いますが、質疑をされた委員からの報告コメントを是非ご確認下さい。
ーーーーーーーーーーーー
動画もアップされています。こちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/jimin17osaka/
posted by terama at 17:24| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

大都市・税財政制度特別委員会のレポート

9月5日、6日の両日に大阪市会の大都市・税財政制度特別委員会が開かれました。この特別委稲木の内容について、幸田泉さんがブログ「フリージャーナリスト幸田泉の取材日記」にレポートされています。

9月5日の特別委員会のレポートはこちらから。

9月6日の特別委員会のレポートはこちらから。
posted by terama at 19:36| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

8.29法定協議会での「特別区」についての説明内容

フリージャーナリストの幸田泉さんのブログに8月29日に開かれた第2回法定協議会の内容がアップされています。ブログの最初の部分を転載させていただきます。

 大阪都構想の設計図を決める「大都市制度(特別区設置)協議会」(法定協議会)の第2回が8月29日午後1時から大阪府庁で開催されました。この日のテーマ「特別区」ではなく「総合区」。副首都推進局が8月10日の大阪市戦略会議で決定した「総合区素案」について資料に基づき説明しました。現在の大阪市内24行政区を八つの総合区に合区する案で、松井一郎知事や吉村洋文市長の言う「議論のたたき台」となる事務局案です。
 24行政区を総合区に格上げするのではなく、八つに合区するというのが現状と大きく変わる点ですが、合区についてはさらっとしか説明はありませんでした。この日は副首都推進局の事務局による説明のみで、委員との質疑は後日。今後、合区の必要性の有無に関し、どんな議論がなされるか注目しておきましょう。
 以下、副首都推進局による「総合区素案」の説明をまとめました。

説明内容のまとめは、こちらから幸田さんのブログをごらんください。
posted by terama at 15:01| Comment(0) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする